PROFILE|プロフィール

わたしたちは石川県七尾市を拠点として活動する建築デザイン事務所です。現在石川県七尾市の人口は5万4千人、ここ10年足らずのうちに人口が約1万人減少しました。日本全国至る所で地方都市が衰退し、終わりの見えない試行錯誤を続けていますが七尾もその一つです。

七尾を変えたい。小さな地方都市かもしれませんが、私にとって、そして七尾の人々にとって大切な故郷であることに変わりはありません。もう一度かつて城下町として栄えた頃のような活気に満ちた七尾となってほしい。そのためにはこのまちを象徴するこのが必要です。七尾に生きる人々が誇りに思うもの、この地にしかないかけがえのないもの。

それは「でか山」です。七尾には日本一巨大な山車「でか山」が存在します。祭の起こりは982年、山車の出現は1473年と伝えられます。現在までの長い歴史の中で祭り存続の危機が幾度となくありました。大火でまちを消失しても、強風で転倒しても、文明開化で電話線が架設され山車の軌道が塞がれようと、七尾の人々は500年以上この巨大なでか山を守り抜いてきました。この地域に根付くでか山を動く建築としてまちに広げてゆけば、時代を越えて地域の人々に愛され続け、後世に残る建築・地方都市が誕生するのではないでしょうか。このような思いと目標を抱き、会社を設立しました。人、文化、環境、その土地のもつ力を引き出し、そこにしかない建築を生み出します。

岡田翔太郎 / Shotaro Okada

略歴

1990  石川県七尾市生まれ
2014  九州大学芸術工学部環境設計学科卒業
2014  岡田翔太郎建築デザイン事務所商事合同会社設立

 


主な賞歴(設計競技提案業績/展覧会出展業績)

2012

建築新人戦 2012 優秀新人賞
Asian contest of the rookie's award architectural student 2012 second place(アジア優秀新人賞)


2014

せんだいデザインリーグ2014卒業設計日本一決定戦 日本一受賞
International Exhibition Architecture Graduation Design 2014出展
九州大学学術研究表彰


2015

Under 35 Architects Exhibition 2015 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会(2015)出展


2017

わてのアート展 地方都市に描く夢 岡田翔太郎の建築 個展開催(ICOUギャラリーにて)

 

2018

いしかわインテリアデザイン賞2018 石川県知事賞

いしかわインテリアデザイン賞2018 金沢市長賞

 

岡田翔太郎建築デザイン事務所商事合同会社

商 号   岡田翔太郎建築デザイン事務所商事合同会社

所在地   926-0015  石川県七尾市矢田新町イ部51番地29
設 立   2014(平成26)年7月10日

代 表   岡田翔太郎

 

当会社は、次の事業を営むことを目的とする。

業務内容  

1.建築設計に関わる附帯業務

2.あらゆるデザイン業全般

3.上記各号に附帯関連する一切の事業